異常な階段 〜 DEZERT 〜 Ijyou na Kaidan | Lyrics

DEZERT ~ Lyrics

異常な階段

Lyrics | 歌詞

薄らいでゆく平凡すぎる自覚にも目を逸らす君は
近いうちにすごく自然に消えるだろう 気付かれぬままに
弱音を吐く君の肩に残るそれはただの言い訳さ
そう 僕には聞こえるんだ 終わりの唄が。

明日の夜 答えを聞いたら僕は壊れるでしょう。繋ぎとめた夢も。
戻らないの?戻れないの?嘘で固めた歌はまだ君が握る手の中で泣いている

譲れないものなんてない 孤独になる恐怖を知ってからは

明日の夜 答えを聞いたら僕は壊れるだろう。繋ぎとめた夢も。
戻らないの?戻れないの?嘘で固めた歌はまだ君が握る手の中で泣いている