無花果 〜 アルルカン 〜 Ichijiku | Lyrics

アルルカン ~ Lyrics

無花果

Lyrics | 歌詞

乾いた風たちが通り抜けて 見慣れた景色を追い越していく
急かされたかのように色を変える 始まりや終わりを告げて 色も染まる
忘れかけていたあの言葉が 時折顔を見せては消える
あれからどれくらい変われたかな 前を向けてここにいるのかな

鮮やかに染められていく 景色は色を変えて
私はどこにいるの ここだけモノクロ
思い出すよあの言葉を まだ受け止められなくて
いつか咲く花はまだ蕾のまま
過行く季節の中ずっと探している あの時答えられなかった答えを

いつもと違う道歩いてみる このままでは居たくないから
居ることができないわけじゃなくて 進みたいと思ったから

鮮やかに染められていく 景色は色を変えて
私はどこにいるの ここだけモノクロ
思い出すよあの言葉を まだ受け止められなくて
いつか咲く花はまだ蕾のまま
過行く季節の中ずっと探している あの時答えられなかった答えを

鮮やかに染められてく 景色は色を変えて
私はここにいるよ ここからさよなら
思い出すよあの言葉を 今なら受け止められる
いつか咲く花はまだ蕾のまま
過行く季節の中きっと息をしてる 見えなくてもいい ここに生きている
私の中で育つ いつか咲く花